一覧に戻る

レンタカーで一般車かハイブリッドか迷います。ハイブリッド車を選ぶメリットは何ですか?京都市 B様

 

燃費が良くて、走行時に静かなのがハイブリッド車のメリットです。

 ハイブリッド車とは

ハイブリッド車とは、走行時にエンジンと電気モーターを併用することで、効率よくエネルギーを使って走ることのできる車のことです。トヨタのプリウスなどが有名ですが、最近では一般車のさまざまな車種でハイブリッドモデルが発売されているので、種類も豊富になりました。レンタカーでもハイブリッド車を選べるところが増えてきており、どちらを選べばよいか迷うシーンもあるかもしれません。

ハイブリッド車のメリット

ハイブリッド車のメリットは、なんといっても燃費の良さです。街乗りか高速走行かによっても異なりますが、一般的にはハイブリッド車の燃費は一般車の2倍だと言われています。つまり、同じ量のガソリンを入れたら、ハイブリッドは倍の距離を走れるということ。レンタカーの場合は返却前にガソリンを満タンに入れて返すのがルールなので、ハイブリッドにすることで入れるガソリンが半分で済み、そのぶんの費用がお得になる可能性はあります。ガソリンが高騰しているタイミングであれば、かなりお得になるでしょう。

 

また、ハイブリッド車は発進時やアイドリングのときのエンジン音が非常に静かです。ガソリン車のような、エンジンをかけた瞬間にブルルルン、といった振動はほとんどありませんので、赤ちゃんを連れてのお出かけにもよいでしょう。エンジン音が静かなので、車内で会話しやすかったり、音楽が聴きやすかったりするのもメリットです。 

ハイブリッド車のデメリット

ハイブリッド車は、エンジンをかけるときなどは電気制御なので、音は静かですが慣れないと違和感があることは否めません。一般車に慣れている場合は、エンジンがかかっているか音で判断できなくて落ち着かないということもあるでしょう。また、燃費が良いのでガソリン代はお得ですが、車を購入するわけではないので、ハイブリッド車購入のメリットの一つである、エコカー減税などの優遇措置を受けられるわけではありません。そのため、レンタカーとして借りるのであれば、お得感はそれほど感じられないでしょう。一般車よりもレンタル料金が高い場合は、ガソリン代と相殺といった感じではないでしょうか。 

まとめ

レンタカーで借りるのであれば、購入するときの優遇措置があるわけではないのでそれほどお得になるかは不明ですが、燃費が良かったり静かに走行すると言ったメリットは確かにあります。また、ハイブリッド車に乗ったことがない、というのであれば、レンタカーを借りる機会に乗ってみてもいいかもしれません。